勘定科目の入力を効率化する3つの方法

【2015年10月2日 | カテゴリー:入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


A&A会計には、伝票の勘定科目入力について、「科目コード」「ショートカット」「印箱」などの便利な機能を使って勘定科目を呼び出して入力することができます。Windowsのほとんどの会計ソフトにも同じような機能があります。

本日のエントリーでは、勘定科目を効率よく入力する方法を3パターン解説していきます。

 

科目コードで勘定科目を入力する方法

「100」と入力すると「現金」が自動表示されます。数字と勘定科目は、メニューの保守→勘定科目の「勘定科目の登録」の「科目コード」から確認することができます。


Read More


クレジットカードの決済時の入力の方法(個人編その2)

【2014年10月2日 | カテゴリー:入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


前回のエントリーでは、個人事業者のクレジットカードの入力について解説しました。本日のエントリーでは、個人事業者のクレジットカード決済時(支払時)の入力について解説していきます。決済口座を事業用口座とした場合と、プライベート口座とした場合とで、処理が異なります。

決済銀行を事業用口座とした場合

前回のエントリーでも解説しましたが、まずは支出時の入力です。
借方:費用科目
貸方:補助科目:クレジットカード名称(主科目:未払費用)

次に、決済時(支払い時)の入力方法です。決済口座を事業用口座とした場合は、貸方は、事業用の口座である普通預金となります。

借方:補助科目:クレジットカード名称(主科目:未払費用)
貸方:補助科目:銀行名(主科目:普通預金)

Read More


クレジットカードの入力の方法(個人事業者編 その1)

【2014年8月6日 | カテゴリー:入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


先日のエントリーでは、2回にわたって、法人でのクレジットカードの入力、決済の解説をしました。

本日のエントリーは、個人事業者のクレジットカードの入力について、伝票入力画面での入力方法の解説をしていきます。
以下、法人でのケースと同様に、予め仕訳を定型伝票の登録していきます。定型伝票の登録方法は、こちらのエントリーを参照してください。

法人編では、法人名義、個人名義の2パターンの解説をしましたが、個人事業者では個人名義でのクレジットカードのみの解説となります。
(一部カード会社では、個人事業者向けのビジネスクレジットカードの発行を受け付けていますが、今回は省略いたします。)

Read More


クレジットカードの決済時の入力の方法(法人編 その2 )

【2014年7月30日 | カテゴリー:入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


前回のエントリーでは、クレジットカードの利用時の入力の解説をしていきました。
本日のエントリーでは、その決済時(支払い時)の入力の解説をしていきます。

法人:法人名義カード

前回のエントリーでも解説しましたが、まずは利用時の入力です。
借方:費用科目
貸方:補助科目:クレジットカード名称(主科目:未払費用)

Read More


クレジットカードの入力の方法(法人編 その1)

【2014年7月25日 | カテゴリー:入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


個人事業者でも法人でもクレジットカードで支払うことはよくあると思います。

本日のエントリーは、法人におけるクレジットカードの入力方法について、伝票入力画面での入力方法の解説をしていきます。

まずは、定型伝票の登録していきます。定型伝票の登録方法は、こちらのエントリーを参照してください。

Read More


現金支出の入力は、定型伝票がおすすめ。

【2014年7月16日 | カテゴリー:入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


日々の入力で意外と面倒なのが、現金支出の入力ではないでしょうか。
現金支出の入力は、現金で何かを購入した、または、現金で支払った場合にレシートなどを見て入力することになります。

本日のエントリーでは、定型伝票を使って、効率的に現金支出を入力する方法を解説していきます。

現金で支出するのは、毎月、だいたい決まったものだと思います。例えば、切手の購入、収入印紙の購入、ゆうパックなどの宅配料金、ダスキンの支払い、一時駐車料金の支払い、電車代などではないでしょうか。これら毎月何度も出てくる取引は、定型伝票に登録して、入力の手間をできるだけ省くことをお薦めします。

一時駐車料金を例に解説していきます。
Read More


定型伝票の登録ーその2

【2013年10月2日 | カテゴリー:Tips集, 入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


 本日のエントリーは、先日に引き続き定型伝票の登録の方法の解説です。先日のエントリーでは、メニューの保守から定型伝票を登録しました。

 本日のエントリーでは、伝票を入力しているタイミングで登録する方法を解説していきます。伝票を入力している時に、「この仕訳はまた使うかも」と思う時があると思います。そのような時は、そのタイミングで定型伝票を登録することができます。

入力しているタイミングで定型伝票を登録する方法

[STEP1]
メニューの伝票から伝票入力を選択します。


Read More


定型伝票の登録ーその1

【2013年10月1日 | カテゴリー:入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


本日のエントリーでは定型伝票の登録の方法を解説していきます。

定型伝票の登録とは、予め振替伝票を登録しておくことによって、伝票入力画面でその登録した伝票を参照することによって伝票を作成する機能のことです。

定型伝票を活用することによって、入力作業が大幅に効率化されます

会社のお金の流れというのは、毎月同じ取引であることが多く、そのような取引については、予め伝票登録しておくことをオススメします。定型伝票は伝票入力画面のみから操作することができます。

定型伝票の登録方法

[STEP1]
メニューの保守から定型伝票を選択します。

Read More


A&A会計で高速入力する3つの方法

【2013年9月30日 | カテゴリー:Tips集, 入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


A&A会計には便利な機能がいくつも用意されていますが、本日のエントリーでは是非使って欲しい便利な機能を3つ紹介します。

この機能を使うことによって、伝票入力がとても楽になり、驚くほど簡単に入力作業が終わってしまいます。これまでにも、このブログで紹介してきましたが、本日のエントリーでそれらをまとめるという意味で簡単に解説していきたいと思います。

1.定型伝票での入力
2.摘要語句登録での入力
3.伝票の複製を使った入力

Read More


伝票の複製を使って効率的に入力する方法

【2013年9月26日 | カテゴリー:入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


会社のお金の流れは、毎月決まった取引が多いのではないでしょうか。
例えば、毎月請求書を発行する取引先、毎月備品を購入する取引先などです。
また現金での支出項目では、ガソリン代や一時駐車料金なども繰り返し発生する取引だといえます。

繰り返し発生する取引は、伝票を複製して作成すると便利

そのように、毎月発生する同じ取引や繰り返し発生する取引については、A&A会計の伝票の複製という機能を使うと非常に便利です。
伝票の複製というのは予め登録されてる伝票を使って、新しく伝票を作成する機能のことです。
Read More




過去のブログ記事はこちら

最新のエントリー


[記事一覧を見る]

カテゴリー



月別アーカイブ



タグクラウド

tab移動 伝票の修正 削除 単一入力 売掛金の入力 帳簿入力 摘要登録 現金出納帳 破棄 買掛金の入力 預金出納帳


Amazonで購入


このサイトについて

0315
     Annecy,France

メールはこちらへどうぞ
matsuda[at]tax-management.jp
[at]を@に変更してください。




uniqlock

Sponsor