摘要コード入力時に発生する事象とその回避方法

【2013年7月9日 | カテゴリー:摘要を使った入力 | 松田税理士事務所 】


本日のエントリーは、再び「摘要欄」のお話です。

摘要登録の機能を使って、予め登録した摘要語句を選択する際に、以下の2通りの方法があります。
① 選択窓リストから摘要語句を選択する方法
▼をクリックして、摘要登録されている語句を選択します。



② 摘要コード(数字)を入力することで摘要語句が自動入力される方法
2と入力すると、摘要コード2に登録されている語句、ここでは、「切手購入、日本郵便」が自動入力されます。


の2通りがあります。
Read More


摘要語句の登録方法(その③ 伝票入力画面と単一入力画面の場合)

【2013年5月29日 | カテゴリー:摘要語句の新規登録 | 松田税理士事務所 】


これまで摘要語句の登録方法およびその入力について2回にわたって、帳簿入力画面の預金出納帳(普通預金)小口現金のエントリーで書いてきました。本日のエントリーでは、伝票入力画面、単一入力画面での摘要語句の登録方法およびその入力についての解説をしていきます。

* 本ブログでは、伝票自動作成を、「予め「勘定科目」と「摘要語句」を登録しておくことにより、伝票が自動作成される。」ということにします。

伝票入力画面や単一入力画面においても、基本的には前回2回にわたって解説してきた帳簿入力画面と同じように

「摘要語句を選択するだけで、自動的に借方科目、貸方科目、摘要語句が入力されます。」

伝票入力画面、単一入力画面帳、簿入力画面、いずれの入力画面においても、この摘要語句の伝票時同作成機能を使った入力方法は、弊事務所のイチオシの入力スタイルです。
この説明だけでは、あまりピンとこないかもしれません。しかし、実際にを日常の入力業務のなかでは、この伝票時同作成機能のありがたさを実感するはずです。
ちょっと話はそれますが、現在クラウド会計と言われるソフトが色々と登場していますが、このようなかゆいところに手が届く機能こそが、インストール型ソフトの大きなメリットだと思います。

では、実際に解説していきます。

摘要語句の登録

伝票入力画面、単一入力画面でも、帳簿入力画面と同様に予め摘要語句の登録をしていきます。(摘要語句の登録時に、入力方法で「全部」を選択した場合は、伝票入力画面、単一入力画面、帳簿入力画面のすべての入力画面でその摘要語句が表示されます。)

Read More


摘要語句の登録方法(その② 帳簿入力で預金出納帳[普通預金]入力時の場合)

【2013年5月17日 | カテゴリー:摘要語句の新規登録 | 松田税理士事務所 】


本日のエントリーは,前回に引き続き摘要欄の入力についての解説です。前回は帳簿入力画面での現金出納帳(小口現金)の摘要欄の入力について解説しました。

本日のエントリーでは、同じ帳簿入力画面で預金出納帳での摘要欄の登録→入力について解説をしていきたいと思います。摘要登録した語句を使って効率的に入力できれば、驚くほど簡単に入力作業が行うことができます。

では早速、摘要の登録をしていきます。

摘要登録の設定方法について(帳簿入力で固定科目は三菱東京UFJ銀行の場合)

例.複合機のリース代金をリース料として、三菱東京UFJ銀行に登録します。

[STEP1] 

メニューの保守から摘要登録を選択します。

摘要登録

Read More


摘要語句の登録方法(その① 帳簿入力で現金出納帳[小口現金]入力時の場合)

【2013年4月24日 | カテゴリー:摘要語句の新規登録 | 松田税理士事務所 】


伝票には、摘要欄があり、そこに「取引先」と「取引内容」の2項目を記載する必要があるということは先日のエントリーで解説しました。

A&A会計には、摘要登録という機能があり、よく出てくる摘要語句については、予めその語句を登録しておくことができます。そうすることによって、効率的に入力作業を行うことができます。
日頃、ブラインドタッチで入力されている方でも、この機能を使うよ、より早く入力作業をすることができると思います。

本ブログでは、帳簿入力画面での現金出納帳(小口現金)、預金出納帳(普通預金)、単一入力画面の3つの摘要登録の方法について、3回に分けて解説していきます。
まずはじめに、本日のエントリーでは、帳簿入力画面で行う、現金出納帳の入力(固定科目は小口現金)時における摘要語句の登録方法と、実際の入力作業の様子を解説していきます。

まずは、実際の摘要登録した語句の入力イメージを見てみます。

☆設定をHD(720p)及び全画面にすると快適にご覧することができます☆

Read More


伝票の摘要欄に何を入力するのか?

【2013年4月22日 | カテゴリー:入力の方法, 摘要を使った入力 | 松田税理士事務所 】


A&A会計の帳簿入力、単一入力、伝票入力のそれぞれの入力画面に摘要欄があります。そしてその摘要欄に何を入力するのかについて、本日のエントリーで解説していきたいと思います。

ひとことで言うと、摘要欄に記載する項目には、お金を「どこで」、「何に使ったのか」について分かりやすく、かつ明確に記載することになるのです。

原則として、摘要欄には以下の2つの項目を記載しておく必要があります。

1.取引の相手先
2.取引内容

繰り返しになりますが、伝票の摘要欄を誰が見ても、「どこで何を購入したのか」と言うことがすぐにわかるようにしておかなければなりません。

Read More




過去のブログ記事はこちら

最新のエントリー


[記事一覧を見る]

カテゴリー



月別アーカイブ



タグクラウド

tab移動 伝票の修正 削除 単一入力 売掛金の入力 帳簿入力 摘要登録 現金出納帳 破棄 買掛金の入力 預金出納帳


Amazonで購入


このサイトについて

0315
     Annecy,France

メールはこちらへどうぞ
matsuda[at]tax-management.jp
[at]を@に変更してください。




uniqlock

Sponsor