コード入力で科目や摘要が自動表示されない場合の対処方法

【2015年10月21日 | カテゴリー:こんなときは? | 松田税理士事務所 】


MacのOSがYosemiteになり日本語入力エンジンの仕様が変更されたようです。(OS X Yosemite:日本語入力エンジン「ことえり」を終了し、新しい「日本語IM」を新採用 が詳しいです。)

その影響により、A&A会計では、これまで問題のなかった「コード入力により勘定科目や摘要語句が自動表示する」便利な機能が使用できなくなっています。

OS X v10.9 Mavericksまでは、下図のように、コードを入力すると該当科目が自動表示されていました(100と入力すると「現金」が科目欄に自動表示されています。もしくは「ge」と入力しても同様に「現金が」科目欄に自動表示されます。)

 

対処方法については、公式ホームページに詳しく解説されていました。MacOSX 10.10(Yosemite)上でのA&A会計のコード番号入力不具合の対処方法について(2015年1月27日掲載) この通りに対処するとあっさりと解消できました。もしYosemiteにアップデートして、コード入力で科目が自動表示でない不具合が生じた場合は、Mac OS Yesemiteの日本語入力エンジンが原因なので、すぐに対処することをお勧めします。
Read More




過去のブログ記事はこちら

最新のエントリー


[記事一覧を見る]

カテゴリー



月別アーカイブ



タグクラウド

tab移動 伝票の修正 削除 単一入力 売掛金の入力 帳簿入力 摘要登録 現金出納帳 破棄 買掛金の入力 預金出納帳


Amazonで購入


このサイトについて

0315
     Annecy,France

メールはこちらへどうぞ
matsuda[at]tax-management.jp
[at]を@に変更してください。




uniqlock

Sponsor