A&A会計をインストール後に登録した方がいい勘定科目と補助科目-個人事業者編

【2013年6月26日 | カテゴリー:インストール後すぐやるべき事, 個人事業者 | 松田税理士事務所 】


前回のエントリーでは、法人がインストール後に登録した方がいい勘定科目や補助科目の解説をしました。

本日のエントリーは、個人事業者編になります。

個人事業者がインストール後に作成を検討すべき勘定科目

  1. 保証金:事務所や店舗の賃借に際し、その取引のための契約上、債務者(賃借人)が債権者(賃貸人=大家さん)に対して負う債務の履行を担保する目的で差し入れられるものをいいます。。
    A&A会計では、法人でデータを作成すると、保証金の勘定科目は存在しますが、個人事業者でデータを作成すると保証金は存在しません。テナント等で事務所や店舗を借りている事業者は、保証金の勘定科目の作成をしてください。
  2. Read More


A&A会計インストール後に登録した方がいい勘定科目と補助科目-法人編

【2013年6月17日 | カテゴリー:インストール後すぐやるべき事, 法人 | 松田税理士事務所 】


A&A会計をインストールした後、まず最初に勘定科目や補助科目の登録をする必要があります。
なぜなら、

実際に実務で使う勘定科目や補助科目が、インストール直後のA&A会計には登録されていない

からです。そのような、デフォルト設定にはない科目は自分で登録することになります

本ブログでも5回にわたって、「A&A会計インストールしたらまず最初にやるべきこと」と題して解説しましたが、紹介しきれてない勘定科目や補助科目もありますので、改めてこのエントリーで解説していきたいと思います

本日のエントリーは、法人編になります。

Read More




過去のブログ記事はこちら

最新のエントリー


[記事一覧を見る]

カテゴリー



月別アーカイブ



タグクラウド

tab移動 伝票の修正 削除 単一入力 売掛金の入力 帳簿入力 摘要登録 現金出納帳 破棄 買掛金の入力 預金出納帳


Amazonで購入


このサイトについて

0315
     Annecy,France

メールはこちらへどうぞ
matsuda[at]tax-management.jp
[at]を@に変更してください。




uniqlock

Sponsor