本年度の会計データを翌期に繰越す方法

【2014年2月28日 | カテゴリー:各種設定 | 松田税理士事務所 】


繰越処理とは?

決算日が到来すると、翌期の入力をしていくために、会計データの繰越処理を行います。
繰越処理とは、本年度の会計帳簿を閉鎖し、次年度の新しい帳簿を作成する処理のことです。

繰越処理のタイミングと注意点

繰越のタイミングは、通常は決算が確定した時です。しかし、それに時間を要する場合などは、一旦、繰越処理を行い、翌期の入力を行いながら、同時に当期の決算処理を行うこともできます。当期や翌期の会計期間の選択は、ファイル→事業所作成から行うことができます。

しかし、その場合は決算が確定したタイミングで、当期末の残高を翌期の期首残高に移行する処理を行う必要があります。その解説は、後日のエントリーで解説します。

*決算が確定し、税務署に決算書を提出した以降は、その会計期間のデータの修正等は、絶対にしてはならないので気をつけてください。

A&A会計での繰越処理の方法

【STEP1】ファイル→事業所作成を選択します。

Read More


現金出納帳を使った入力の方法(動画で解説)

【2014年2月26日 | カテゴリー:動画で解説 | 松田税理士事務所 】


本日のエントリーは、現金出納帳を使った入力の方法の解説です。
A&A会計には、現金出納帳というメニューはありません。しかし、帳簿入力画面で固定科目を現金(または、補助科目の現金(補)や小口現金)を指定することによって、(会計の知識がない人でも入力可能な)帳簿入力形式で現金出納帳の入力環境を作ることができます。

今回の解説動画では、現金科目について、補助科目は使用せずに主科目の「現金」を使っています。主科目の現金を使用するには、保守→勘定科目から、補助科目の「現金(補)」「小口現金」のチェックを外して、無効にしておきます。(主科目を使わず、補助科目の小口現金などを使って入力しても問題ありません。その場合は、チェックして有効にしておきます。)


現金出納帳に入力するのは、現金で支払った取引や、現金で入金になった取引です。つまり、自分の「手」に現金がついたものは、現金出納帳で入力します。

Read More


普通預金の勘定科目を設定する方法(動画で解説)

【2014年2月24日 | カテゴリー:動画で解説 | 松田税理士事務所 】


本日のエントリーでは、A&A会計で普通預金の科目を登録する方法を動画で解説していきたいと思います。

銀行口座を登録する方法として以下の2つの方法が考えられます。
1.普通預金を主科目として補助科目に金融機関の名称を登録する方法→普通預金という主科目に補助科目がぶら下がる形になります。
2.補助科目は一切使わずに金融機関の名称を主科目として登録する方法→主科目として、普通預金という名称は使いません。

A&A会計のインストール直後のデフォルト状態では、普通預金という主科目に、A銀行とB銀行の2つの補助科目が登録されています。
通常は、この補助科目のA銀行とB銀行という名称を自社の取引銀行に変更すればいいのですが、今回は上記2の方法で、つまり、補助科目は使わずに、
金融機関の名称を主科目として登録する方法を解説しています。

上記1の方法では、自社の保有する普通預金口座の総額を、普通預金という主科目で表示することができます。上記2の方法では、
金融機関を主科目として表示するので、試算表などの帳票で見やすいという特徴があります。
Read More


伝票入力画面から伝票を入力する方法(動画解説)

【2014年2月21日 | カテゴリー:動画で解説 | 松田税理士事務所 】


本日のエントリーでは、A&A会計の3つの入力方法のひとつである、伝票入力画面から定形伝票を使った入力方法の説明動画の紹介です。伝票入力画面で入力するには、借方や貸方などの会計に関する知識が多少必要になります。毎月出てくるような仕訳は、定形伝票を使うと効率的に入力することができます。

定形伝票の登録方法は、こちらのエントリーを見てください。
定型伝票の登録ーその1
定型伝票の登録ーその2

 

Read More




過去のブログ記事はこちら

最新のエントリー


[記事一覧を見る]

カテゴリー



月別アーカイブ



タグクラウド

tab移動 伝票の修正 削除 単一入力 売掛金の入力 帳簿入力 摘要登録 現金出納帳 破棄 買掛金の入力 預金出納帳


Amazonで購入


このサイトについて

0315
     Annecy,France

メールはこちらへどうぞ
matsuda[at]tax-management.jp
[at]を@に変更してください。




uniqlock

Sponsor