期首残高の設定方法を解説します。

【2014年10月8日 | カテゴリー:各種設定 | 松田税理士事務所 】


本日のエントリーでは、期首残高の設定方法について、2つの方法を解説していきます。
期首の残高設定をするのは、貸借対照表における科目です。損益計算書の科目には残高設定をすることはありません。

本日のエントリーでは、下記のような状況を想定しています。


第1期の決算書の作成途中で、第2期の入力を開始している

決算書作成〜確定申告書作成までは、1ヶ月〜2ヶ月弱の時間を要するので、通常は、決算確定を待たずに翌期首の入力をしていくことになります。
上記の例だと、第1期の決算はまだ確定していない段階で、第2期の入力を開始することになります。

では、第2期の期首残高を、どのように設定していくのかを、2通りの方法で解説していきます。
Read More


クレジットカードの決済時の入力の方法(個人編その2)

【2014年10月2日 | カテゴリー:入力, 入力の方法 | 松田税理士事務所 】


前回のエントリーでは、個人事業者のクレジットカードの入力について解説しました。本日のエントリーでは、個人事業者のクレジットカード決済時(支払時)の入力について解説していきます。決済口座を事業用口座とした場合と、プライベート口座とした場合とで、処理が異なります。

決済銀行を事業用口座とした場合

前回のエントリーでも解説しましたが、まずは支出時の入力です。
借方:費用科目
貸方:補助科目:クレジットカード名称(主科目:未払費用)

次に、決済時(支払い時)の入力方法です。決済口座を事業用口座とした場合は、貸方は、事業用の口座である普通預金となります。

借方:補助科目:クレジットカード名称(主科目:未払費用)
貸方:補助科目:銀行名(主科目:普通預金)

Read More




過去のブログ記事はこちら

最新のエントリー


[記事一覧を見る]

カテゴリー



月別アーカイブ



タグクラウド

tab移動 伝票の修正 削除 単一入力 売掛金の入力 帳簿入力 摘要登録 現金出納帳 破棄 買掛金の入力 預金出納帳


Amazonで購入


このサイトについて

0315
     Annecy,France

メールはこちらへどうぞ
matsuda[at]tax-management.jp
[at]を@に変更してください。




uniqlock

Sponsor