A&A会計を徹底解説! > 電子納税 > e-Taxソフト(WEB版)を使ったダイレクト納付の手続きの方法

e-Taxソフト(WEB版)を使ったダイレクト納付の手続きの方法


本日のエントリーでは、ダイレクト納付を使った源泉所得税の電子納税の手続きの方法を解説していきます。但し、ダイレクト納付を使って電子納税をするには、まずその前に、源泉所得税の手続きをする必要があります。

その手続きは、Windowsを使っている方は国税庁が無料配布しているe-Taxソフトを使うのが一般的です。Macユーザーの方は国税庁のHPからe-Taxソフト(WEB版)を使って手続きをすることができます。
(本日のエントリーでは、その手続き方法の解説については省略させていただきます。)

Macユーザーが国税庁のHPから源泉所得税の電子申請の手続きを行う方法は、次のブログが詳しく解説されています。

Macでもできる!e-Taxソフト(WEB版)を使って源泉所得税をらくらく納付する方法

これまでだと手書きの源泉所得税納付書に金額を記載し、その都度金融機関の窓口で手続きをする必要がありました。しかし、源泉所得税の納付期限というのは、全国統一で決まっているので、その日の金融機関は非常に混雑します。それが、電子納税だとオフィスのデスクの上でほんの数分で完了してしまうので、是非、ダイレクト納付を使った電子納税は使うことをオススメいたします。

*源泉所得税の電子申請の手続きが完了している前提で解説していきます。


【STEP1】国税庁HPのトップページから、「e-Taxソフト(web版)ログイン」をクリックして、ログインを完了します。

e-Taxソフト(web版)ログイン


【STEP2】「送信結果・お知らせ」をクリックします。をクリックしてください。

送信結果・お知らせ


【STEP3】メッセージボックス一覧の「
操作に進む」をクリックします。

メッセージボックス一覧の操作


【STEP4】メッセージボックス一覧には、完了済みの手続きが一覧表示されています。今回は「給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書」を選択してクリックします。

給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書


【STEP5】今回は、「今すぐ納付される方」を選択します。

今すぐ納付される方


【STEP6】内容を確認後、「納付」をクリックします。


【STEP7】「・・・引き落とし処理中」と表示されます。

今すぐ納付される方


【STEP8】メッセージボックス一覧に戻り「ダイレクト納付完了通知」と表示されていれば完了されてます。念のため、内容確認をします。手続き名をクリックしてください。


【STEP9】内容を確認します。

今すぐ納付される方
午後3時までに手続きをすると即時引き落としされます。午後3時を過ぎると金融機関によっては、翌日扱いになるので必ず午後3時までにダイレクト納付の手続きを行うようにしてください。


[前の記事]
[次の記事]