A&A会計を徹底解説! > こんなときは? > コード入力で科目や摘要が自動表示されない場合の対処方法

コード入力で科目や摘要が自動表示されない場合の対処方法


MacのOSがYosemiteになり日本語入力エンジンの仕様が変更されたようです。(OS X Yosemite:日本語入力エンジン「ことえり」を終了し、新しい「日本語IM」を新採用 が詳しいです。)

その影響により、A&A会計では、これまで問題のなかった「コード入力により勘定科目や摘要語句が自動表示する」便利な機能が使用できなくなっています。

OS X v10.9 Mavericksまでは、下図のように、コードを入力すると該当科目が自動表示されていました(100と入力すると「現金」が科目欄に自動表示されています。もしくは「ge」と入力しても同様に「現金が」科目欄に自動表示されます。)

 

対処方法については、公式ホームページに詳しく解説されていました。MacOSX 10.10(Yosemite)上でのA&A会計のコード番号入力不具合の対処方法について(2015年1月27日掲載) この通りに対処するとあっさりと解消できました。もしYosemiteにアップデートして、コード入力で科目が自動表示でない不具合が生じた場合は、Mac OS Yesemiteの日本語入力エンジンが原因なので、すぐに対処することをお勧めします。


[前の記事]
[次の記事]