A&A会計を徹底解説! > お知らせ > A&A会計の販売及びサポートの終了が発表されました。

A&A会計の販売及びサポートの終了が発表されました。


先日、エーアンドエー株式会社から、2016年2月1日をもってA&A会計の販売が終了されることが発表されました。そして、サポートも来年2017年3月末日で終了されることも発表されました。
A&A会計は、数少ない使い勝手の良いMacの会計ソフトなので、Macユーザーにとっては、非常に残念な発表でした。

エーアンドエー株式会社は、VECTORWORKSという超有名なCADソフトの販売をメイン業務としている会社です。どちらかというと、A&A会計は、主業務からは外れた部門だと思われます。なので、遅かれ早かれこういう状況になるだろうと予想はしていたが、10年位先だと思っていたので非常に驚きました。メイン業務に注力するいう経営判断は営利企業である以上は仕方のないことだと思います。

では、サポートの切れる来年2017年3月末日はそもそも使うことができなくなるのかどうか気になったのでエーアンドエー株式会社に問い合わせてみました。
以下の様な回答をもらうことができました。

「Macの最新OS(El Capitan)以前を使う限りは使用可能。」 また、「現在のOSであるEl Capitanの次以降のOSからは不具合等の発生の可能性が高く使用は保証できない。」ということでした。

つまり、今後もA&A会計を使用するのならば、「MacのOSをバージョンしないこと」です。バージョンアップしなければ今後も使用可能なのです。

ただし、ハード面では使用可能であっても、ソフト面、つまりサポートが終了してしまうので、使用の断念を検討しておられる方もいるかと思います。
そこで弊事務所では、来年2017年3月末日も引き続きA&A会計のサポートをしていきます。但し、顧問契約という有償サービスにはなってしまいます。

来年の4月以降、消費税が10%に改正されても使い続けられる方法もありますので、今後もずっとA&A会計を継続して使い続けたいという方がおられましたら、是非、お問い合わせください。ただし、現在は、法人のみ受付を行っております。人員の都合上、個人事業者の方は現在は受付を中止しております。ご了承くださいませ。

toplogo2.gif


[前の記事]