A&A会計を徹底解説! > 伝票の修正と削除 > 伝票の破棄の方法

伝票の破棄の方法


A&A会計での、伝票の破棄の方法について解説していきます。帳簿入力、伝票入力、単一入力のそれぞれの画面で共通の方法となります。

メニューの伝票から破棄を選択することにより、登録済み伝票を破棄することができます。

A&A会計では、伝票を削除するこ時に、削除という言葉ではなく「破棄」という言葉を使用しています。この「破棄」という言葉が、しばしばユーザーを戸惑わせているようです。

というのも、伝票を破棄するときのよくある間違いとして、メニューの編集から削除を選択してしまうことがあるからです。ですが、これは間違いです。

しかし、A&A会計での正式な呼称として削除を破棄としているので、本ブログでも削除という言葉は使わずに、破棄という言葉で統一していきます。

「削除」という言葉に惑わされないで下さい。




たった4つの操作だけで伝票の破棄が完了します。非常に簡単です。

[STEP1] (1)破棄したい伝票を、ダブルクリックします。(今回は帳簿入力画面で解説していきます。単一入力や伝票入力の画面でも同じです。)



[STEP2] (2)入力部分に、伝票内容が表示されました。(伝票が表示されていることを確認してください。)



[STEP3] (3) メニューの伝票から、破棄を選択します。



[STEP4] はいをクリックすると、伝票が破棄されます。

一旦、破棄すると復元はできないので、よく確認してください。


[前の記事]
[次の記事]