A&A会計を徹底解説! > A&A会計とは > 「登録」と「登録/新規」の違いとは?

「登録」と「登録/新規」の違いとは?


A&A会計には、伝票を入力後に登録をする際に、「登録」と「登録/新規」の2つのボタンがあります。伝票入力画面、帳簿入力画面、単一入力画面に共通です。

伝票入力画面

帳簿入力画面

では、この「登録」と「登録/新規」の違いについて解説していきます。


「登録」


入力した伝票を登録するだけです。伝票登録後も、データは入力画面に残ったままです。

「登録/新規」


入力した伝票を登録後は、新しい伝票入力画面が表示されます。


なので、連続して伝票を入力する際は、「登録/新規」をクリックして伝票を登録する方が効率的だと言えます。「登録/新規」ではなく「登録」をクリックすると、伝票は登録されるのですが、新しい伝票入力画面は表示されません。
続けて伝票を入力したい場合は、再度「登録/新規」をクリックする必要があります。ちょっと非効率ですね。


「登録/新規」は伝票を登録して、新しい伝票画面を表示させるという2つの役割を担っているのです。なので、「登録→新規」なのです。通常は、「登録/新規」をクリックして伝票を登録することをオススメいたします。


ちなみに、Windowsの会計ソフトのほとんどは、「登録」をクリックすると、伝票を登録して、新しい伝票作成画面が表示されます。つまり、A&A会計でいうところの「登録/新規」ですね。


個人的には、A&A会計に「登録」ボタンがあるのが非常に謎なのです。「登録/新規」だけでいいような気がします。


[前の記事]
[次の記事]