A&A会計を徹底解説! > Tips集 > A&A会計で入力を楽にするショートカット17選

A&A会計で入力を楽にするショートカット17選



© eabff – Fotolia.com

本日は、A&A会計のショートカットのお話です。A&A会計に限らずどんなソフトウェアでも、ショートカットを活用することによって驚くほど効率的にパソコン作業が行うことができます。

特に、会計ソフトの入力作業などでは、ショートカット活用によって格段に入力作業が早くなります。一度覚えると非常に楽に入力作業を行うことができます。日常良く使うと思われる、A&A会計の主なショートカットの解説です。

command+O→伝票入力
command+K→単一入力
command+T→帳簿入力
command+1→仕訳帳の閲覧
command+2→総勘定元帳の閲覧
command+4→残高試算表(月別)の閲覧
command+S→伝票の登録
command+N→伝票の新規作成画面(通常は、command+Sの後にcommand+Nになります。)
command+Y→摘要登録
command+U→定形伝票の登録
command+shift+B→バックアップ
command+G→印箱の表示(伝票入力画面を起動した状態で。)
command+delete→伝票の破棄(破棄したい伝票を選択した状態で。)
command+P→印刷
伝票内でのtabキー→伝票内の各項目の移動
摘要欄での▽キー→摘要欄での摘要語句の表示(環境設定で「摘要メニューの表示は行わない」のチェックは外しておいてください。)
固定科目欄または相手科目欄での科目コード入力→該当の科目の選択

ショートカットを活用することによって、A&A会計では、ほとんどマウスを使うことなく入力作業を行うことができます。


[前の記事]
[次の記事]