A&A会計を徹底解説! > 入力 > クレジットカードの決済時の入力の方法(法人編 その2 )

クレジットカードの決済時の入力の方法(法人編 その2 )


前回のエントリーでは、クレジットカードの利用時の入力の解説をしていきました。
本日のエントリーでは、その決済時(支払い時)の入力の解説をしていきます。

法人:法人名義カード

前回のエントリーでも解説しましたが、まずは利用時の入力です。
借方:費用科目
貸方:補助科目:クレジットカード名称(主科目:未払費用)



では、決済時(支払い時)の入力方法です。
借方:補助科目:クレジットカード名称(主科目:未払費用)
貸方:補助科目:銀行名(主科目:普通預金)

法人:個人名義カード

前回のエントリーでも解説しましたが、まずは利用時の入力です。
借方:費用科目
貸方:補助科目:クレジットカード名称(主科目:役員借入金)


では、決済時(支払い時)の入力方法です。
借方:補助科目:クレジットカード名称(主科目:役員借入金)
貸方:補助科目:銀行名(主科目:普通預金)


本エントリーでは、補助科目であるクレジットカード名称について、法人名義の場合は主科目を未払費用に、個人名義の場合は主科目を役員借入金として解説しました。クレジットカードの名義が法人か個人かで、主科目が変わるのがポイントです。


[前の記事]
[次の記事]






「入力」カテゴリ

「入力の方法」カテゴリ


カテゴリー



Sponsor