摘要語句の登録方法(その① 帳簿入力で現金出納帳[小口現金]入力時の場合)

【2013年4月24日 | カテゴリー:摘要語句の新規登録 | 松田税理士事務所 】


伝票には、摘要欄があり、そこに「取引先」と「取引内容」の2項目を記載する必要があるということは先日のエントリーで解説しました。

A&A会計には、摘要登録という機能があり、よく出てくる摘要語句については、予めその語句を登録しておくことができます。そうすることによって、効率的に入力作業を行うことができます。
日頃、ブラインドタッチで入力されている方でも、この機能を使うよ、より早く入力作業をすることができると思います。

本ブログでは、帳簿入力画面での現金出納帳(小口現金)、預金出納帳(普通預金)、単一入力画面の3つの摘要登録の方法について、3回に分けて解説していきます。
まずはじめに、本日のエントリーでは、帳簿入力画面で行う、現金出納帳の入力(固定科目は小口現金)時における摘要語句の登録方法と、実際の入力作業の様子を解説していきます。

まずは、実際の摘要登録した語句の入力イメージを見てみます。

☆設定をHD(720p)及び全画面にすると快適にご覧することができます☆

Read More


伝票の摘要欄に何を入力するのか?

【2013年4月22日 | カテゴリー:入力の方法, 摘要を使った入力 | 松田税理士事務所 】


A&A会計の帳簿入力、単一入力、伝票入力のそれぞれの入力画面に摘要欄があります。そしてその摘要欄に何を入力するのかについて、本日のエントリーで解説していきたいと思います。

ひとことで言うと、摘要欄に記載する項目には、お金を「どこで」、「何に使ったのか」について分かりやすく、かつ明確に記載することになるのです。

原則として、摘要欄には以下の2つの項目を記載しておく必要があります。

1.取引の相手先
2.取引内容

繰り返しになりますが、伝票の摘要欄を誰が見ても、「どこで何を購入したのか」と言うことがすぐにわかるようにしておかなければなりません。

Read More




過去のブログ記事はこちら

最新のエントリー


[記事一覧を見る]

カテゴリー



月別アーカイブ



タグクラウド

tab移動 伝票の修正 削除 単一入力 売掛金の入力 帳簿入力 摘要登録 現金出納帳 破棄 買掛金の入力 預金出納帳


Amazonで購入


このサイトについて

0315
     Annecy,France

メールはこちらへどうぞ
matsuda[at]tax-management.jp
[at]を@に変更してください。




uniqlock

Sponsor